スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女子校で事件を起こした話

1: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 14:55:40.88 ID:

少し前の話ですが書かせてください
2: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 15:51:59.22 ID:


代行ありがとうございます。


後味の悪い話になりますが
書き留めしてるので投下していきます。
3: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 15:53:20.16 ID:


私は高校入学当初、寮に住んでいました。
女子校の寮です。

中学生と高校生合わせて30人程度の寮で規律が非常に厳しく、初めのうちはあまりの過酷さに生理が来なくなったりしました。

寮についての質問は特定されない程度に答えるのでどうぞ。

4: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:07:48.54 ID:


人いませんが話進めます。

私は、権力者であった同輩のAや
中学生の後輩たちに媚を売ることで、
一つの地位を確立することができました。

決して怒らない優しい先輩として
後輩たちから好かれていたと思います。

後輩に何かあると寮母さんが
私を召喚するようになるまでになりました。


計 画 通 り
内心そう思いながら泣いてる後輩と
一緒に泣いて話を聞いてあげたりしていました。

最低でした。私。
5: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:09:23.75 ID:


そうして何度目かの部屋替え。

一年の終わりの頃、
私は当時中1だったある女の子と同室になるのです。

彼女もまた、私を慕う後輩だったので、
その生活は平和なものでした。

彼女を、Bとします。
Bの家庭は複雑なようで、
休日でも寮に残っている子でした。

彼女の話がどこまで本当か分かりませんが、
その過酷な環境を可哀想だと思いました。

同情もあり、私は普段通り、優しい、
というかただ甘いだけの存在を演じました。
6: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:09:25.92 ID:

なんでもいいから、女子高で起こした事件とやらがなんなのかとっとと書けよ
7: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:11:01.31 ID:

>>4

>人いませんが

GWも終わった普通の月曜のこの時間に人がいた方が変だろ
8: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:13:15.28 ID:

>>6

前振りが長くてすみません
見ててくれてありがとうございます
9: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:13:47.07 ID:

>>7

見ててくれてありがとうございます。
確かにそうですよね(´・ω・`)
11: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:14:43.52 ID:


Bと同室になってから、
他の後輩たちがBの悪口を言うようになりました。

もともと悪口とか、
そういうことを話して怒らない先輩が
私くらいだったことも原因かもしれませんが、
寮でも学校でもBが嫌われていました。

Bはよく体調不良を理由に学校を休むようになりました。
たぶん神経痛だったのだと思います。

私はなにも知らないフリをして
「大丈夫?」なんて声をかけるだけでした。
13: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:16:15.94 ID:


B自身は、私との生活に不満は無かったようで、
二人きりのときには好き勝手やっていたように思います。

毎日後輩がすることになっている
部屋の掃除をしなくなったり、
勉強時間中に話したり、
確実にだらけていたと思います。

私は甘い先輩として、
彼女に付き合っていました。
14: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:17:50.43 ID:


Bに付き合うことで、
私は決められた勉強時間内では
予習復習が間に合わなくなり、
睡眠時間を削るようになりました。

正直、ウザいと思いました。

私は、困ったことがあるときは
権力者であるAに相談して制裁を加えさせていました。

しかし、Aが絡むと寮全体の空気が
重くなるしそれは良くない、
というか面倒だったので寮母さんを通し、
私の口から注意をすることになりました。
15: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:19:17.82 ID:


私と、他の数人の後輩から、
Bに対して注意をするということで
寮母さんに了解を得ました。

その日の勉強時間に私は言いたいことをメモにまとめました。
そしてお風呂の時間が来たのでBを残して部屋を後にしました。

自分で書いたメモを、教科書やノートと一緒に、
机の上に広げていたことには全く気付きませんでした。
16: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:20:43.42 ID:


就寝前の自由時間にBを呼び出しました。

私「何で呼び出されたか分かる?」
B「はい、私が1先輩にご迷惑をくぁwせdrftgyhふじこ」

私のメモの内容がずらーっと並び、
ひたすら謝られました。

その後中学生の後輩が
いくつか注意をしたのですがあっさり終了し、
就寝時間を迎えました。

沈黙でした。

Bの立場になったら、
1先輩は私の話に笑って付き合ってくれてたのに!
と、裏切られた気持ちだったのだと思います。

私が初めから注意しておけば良かったのだと後悔しました。
17: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:22:10.62 ID:


Bとは全く交流が無くなりましたが、
相変わらず後輩たちはBの悪口を言っていました。

私の言葉遣いやメール、絵文字、
私の好きな芸能人や私の好きなブランドの洋服まで、
Bは真似ていたので
それが他の後輩たちの起爆剤だったようです。
18: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:22:54.36 ID:


そんなごちゃごちゃした状態のまま、
私は春休みをむかえて高2に進級しました。

新学期を迎えたときも、
私とBは会話をしませんでした。

後々Bからの復讐劇があるとは、
全く予期しませんでした。
19: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:24:24.57 ID:


当時私はリアルというのを書いていて、
所謂日記というかツイッター()みたいなものです。

そのリアルに何気なく寮の愚痴を書きました。

寮に戻りたくない、気分が悪い、
嫌なことばかりだ、普通に高校生したい

そう書きました。




次の日から、権力者であるAから
無視されるようになりました。
20: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:27:49.70 ID:


Aの取り巻き的同輩たちも、
私をまるでいないかのように目も合わせませんでした。

おはようも、いってらっしゃいも、
ただいまも、おやすみも返事が
返されることはありませんでした。

そのうち、私を取り巻く後輩たちと
Aたちは、派閥化していきました。
もちろん、Bは権力者すべてを味方につけ、
私を哀れむように笑っていました。
21: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:30:40.17 ID:


一緒に住んでいる以上、
顔を合わせないことはできず、
辛い日々が続きました。

寮生全員の前でも平然と
私はいないもののように扱われました。

私の中に溢れた感情は、
後悔でも反省でもなく、ただ憎しみだけでした。
22: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:32:42.09 ID:


4月も終わりの頃、
高1のときから一緒に入寮して、
今まで仲良くしてきた同輩が退寮することになりました。

寮生活を苦にリタイアすることは珍しくなかったのですが、
みんなの前で泣きながら退寮宣言をする彼女に
私は号泣していました。

解散になってから、彼女に
「1も早くこんなとこ出てJKしよう」
なんて言われました。

去年の今頃はお互いどうだったとか、
そんな話をしているときでした。



A「1、ちょっと話がある」

私はAと、その取り巻きに呼び出されました。
23: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:34:42.34 ID:


Aやその取り巻きに囲まれて、
私は一言も話すことができませんでした。

内容は、
私がしてきた性格の悪いことは
すべて知っていて非常に幻滅している、
ということでした。

Bから何か吹き込まれていたようで、
私の知らない話もちらほらありましたが、
私は全身の震えが止まらずにいました。

怖くて怖くて、
話が終わって彼女たちが去ったあとも動くことができませんでした。
24: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 16:44:58.89 ID:


母に退寮したいと伝え、
私は5月末に退寮することになりました。
あと一ヶ月、静かに過ごそうと思いました。

しかし、そうはいきませんでした。

相変わらずAたちには無視されていて、
それに対する憎しみが爆発しそうでたまりませんでした。

一年前まではAたちに優遇されていたことを考えると、
悔しくて、悲しくて、自業自得ながらも苦しかったのです。
25: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 17:03:38.59 ID:


5月の半ば、決定的な事が怒りました。
その日、Bは体調不良を理由に学校を休んでいました。

私はその日、特に用事が無かったので
学校が終わって真っ先に寮に戻りました。
一番乗りで帰りました。

Bが眠る部屋へ戻り、
制服から部屋着へ着替え、
雑誌でも読もうと思っていました。
26: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 17:51:27.17 ID:


その日、いつも学校へ持っていくバックを
たまたま部屋に置いていっていました。
その中にお菓子があったと思い、
足元においていたバックに手を突っ込むと、
手に白いものがべっとり付きました。



歯磨き粉の匂いがしてバックを開くと、
中身が歯磨き粉でぐちゃぐちゃになっていました。

息が止まりました。
それから、何もせずにベッドの上で
呆然とそれを見ていました。
27: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 18:25:53.74 ID:


しばらくして、仲の良い後輩が部屋に訪ねてきました。
いつものように、
ガールズトークしませんか?という具合に。

私はそのバックを持って部屋を出ました。

後輩の部屋でそれを開きました。

何人か後輩たちが集まり
私のバックを拭いてくれましたが、
バックの奥から明らかに人為的に潰された
歯磨き粉のチューブが見つかりました。

私は普段から歯磨き粉を使わなかったので
偶然にはあまりにも不自然すぎました。
28: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:01:43.43 ID:


いつもなら寮母さんに相談するところですが
現在の立場上、自演を疑われるのが
嫌で言い出せませんでした。

夕食前に一度部屋に戻りました。

B「1先輩おかえりなさい、
なんか部屋が歯磨き粉臭くないですか?」

私「ただいま、そう?そんなことないよ」

そんな会話をしました。
とりあえずBのカバンにシャンプーでも
ぶち込んでやりたかったです。
29: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:03:02.32 ID:


今思えば、
荒らされたバックの話をBとよくしていました。

B「それ可愛いですよね!」
私「妹と色違いなの、ここのバック使いやすいよね」
B「私も同じの欲しいなー」

って感じで。
30: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:03:50.39 ID:


Bが憎い、
Bさえいなければ、
それだけを考えていました。

無事に退寮を迎えたあと、私は待ちました。

容疑者として名前が上がらなくなるまで、
と考えて7ヶ月待ちました。
31: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:11:59.27 ID:

こぇぇ
32: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:13:43.83 ID:


その間に、私もやっと
楽しい高校生活を送っていました。

それでも、AやBと学校で会うたびに
気分は沈み、最後の一ヶ月のことを
思い出してムシャクシャしました。

退寮して、友達と学校帰りに遊んだりすることが
新鮮で楽しかったのですが、
たまに出会い厨を釣って
「めしうまwwww」
なんてこともしていました。

今も他人の不幸が大好きです。
33: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:14:27.30 ID:

>>31

人がいた!
見ててくれてありがとうございます。

34: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:19:26.37 ID:

結局≫1の学んだ事は何なのか。
と高1の俺が言ってみるw
35: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:25:39.62 ID:

>>34

嘘ばっかついて生きてきたからか
素直にごめんなさいも言えない
自分の弱さや非を認められない

学んだというか、こんなんで幸せにはなれないと悟った

36: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:26:40.22 ID:


そして、私は計画を立てました。

入念に立てたかったものの、
行動が先を言ってしまい
割りと行き当たりばったりでした。

危機感がらやってきたのは警察沙汰になってからでした。

おせーよ……(´・_・`)
37: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:34:25.75 ID:


まず適当な後輩から
Bのメールアドレスを送ってもらいました。

携帯のデータがどれくらいで消えるものなのか曖昧だったので
手紙とか、データ的な証拠を残さないやり方でするべきでした。

それからある人にアドレスを流しました。

私自身のパソコンでは危ないと思ったため人を介しました。
38: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:36:25.91 ID:


その人とは某大型掲示板で知り合いました。

自称、惨事ロリが好きなおっさんです。
SNSなどで画像を集めているとか
なんとか言っていました。

おっさんにアドレスを送ってから
ものの一時間程度で返信がきました
39: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:37:49.55 ID:


おっさんが
深くメールの内容まで教えてくれなかったのですが、
添付ファイルがありました。

中途半端に顔を隠していましたがBでした。

ロリコン歓喜な画像が一枚、
添付されていました。


おっさんによると、
→お金欲しくない?
→ほしい!
→写真欲しいんだ
→一枚五千円なら//
→おk

相場は分からんですが
おっさんは金払ってないっぽいです。
そりゃそうか。
40: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:39:12.57 ID:


おっさんとのメールはそれっきりで
アドレスもその場で削除しました。

冬休み、私はその画像を一人の後輩に送信しました。

冬休みが明けると、画像は中学生全部に回っていました。


仕事速すぎる……


休み明けすぐに中高合わせて
職員会議が行なわれていました。

41: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:52:22.49 ID:

その写真up
42: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 20:58:33.02 ID:


>>41

とっくに削除されますた

ちっぱいが生々しかったry
43: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:00:18.36 ID:


その日後輩から電話が来ました。

後輩「1先輩!今日うちの学級委員の子が
先生に言っちゃったんですよ!!」
私「え、まじか。Bはどうなってんのよ」
後輩「なんかずっと教室いなかったみたいです」
私「そっか、とりあえずちょっと考えるね」

考えました。
でも言い訳が見つかりません。

画像のスタートの私まで辿り着くのか?
と思っていたら休み明け割りとすぐ辿り着かれました。

教頭に呼び出されました。
44: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:02:53.85 ID:


その日から毎日放課後
先生たちによる取り調べになりました。

取り調べ初日に、
Bの証言を教頭が私に言ってしまいました。
周りの先生がやんわりと牽制していたので
言っちゃダメなことだったのだと思います。


画像の存在が先生たちに知れ渡り、
なぜ撮ったのかという問いに対して
Bは嘘をつかざるを得ませんでした。

だってお金のためだなんて言ったら
完全に悲劇のヒロインにはなれないですから。
45: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:03:50.54 ID:


Bの証言はこうでした。

自分が実家に帰った際、
ヤクザを名乗る男に脅されて、仕方なく撮った

その証言は穴だらけだったので
先生方も半分信じていない様子でしたが、
Bの母親が警察へ捜査の依頼をしたとのことでした。

先生方は、その架空のヤクザと私が
繋がっていると思われていたのです。
46: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:16:56.80 ID:

俺一人だが保守
47: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:20:22.53 ID:

>>46

もういっそ結婚しよう
48: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:21:38.18 ID:


画像をどこで手に入れたのかという
問いに対して、私は苦しい解答をしました。
Bが使っていた画像サイトで拾ったと。

そして、数日後、後輩から連絡がありました。
私が画像を送った後輩が警察の取り調べにいき、
携帯を押収されたとのことでした。

その後すぐ父親が学校に呼ばれました。
49: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:22:30.70 ID:


二月の初めでした。
休み時間に友達と戯れていた私を
担任の先生が呼びにきました。

担任「1さん、荷物持ってきて。今日は早退になる」
私「今日は委員会…
担任「いいからいいから」

教室「ばいばーい」
私「うぬ」

このバイバイが割と長いお別れになるとはry


応接室に父がいました。
50: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:23:25.01 ID:


無期限の自宅謹慎でした。
この場で携帯も押収されました。

20日間、おじいちゃんの病院へ
お見舞いに行ったりして過ごしました。
父に家にいろと怒鳴られましたが
おじいちゃんのお見舞いには行きました。

この一件で仲の悪かった父親と
更に険悪になってしまいました。
52: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:24:43.31 ID:


この期間あまり記憶がないので二月末に飛びます。
学校に呼ばれました。
今度は校長室に呼ばれました。

5日間の停学になりました。
その間は実家の母の元に帰りなさいと言われました。

謹慎中に大人しくしなかったのが原因みたいです。

携帯がないまま実家に戻りました。
いっそ警察が早く来ればいいと思いました。
53: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:26:09.87 ID:


実家で停学期間をゆっくり過ごして、
一ヶ月ぶりに学校に行きました。

みんなあたたたたかく迎えてくれて

泣きそうになりました。
私がいなかった間のノートとか、
学級委員の仕事とか、
クラスのみんながいい人すぎて
学年末テストも頑張りました。

化学は赤点で褒められました。

54: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:27:04.56 ID:


警察も来なくて携帯もないまま
一ヶ月以上が過ぎたある日。

テストの答案返却の日でした。


午前授業でテストから解放され、
私は友達と食堂でお昼を食べました。

いつものようにバスに乗り、
いつものようにバスから友達に手を降り、
音楽を聞きながらバスで駅に向かいました。


そして駅前ビル中七階






14:46
55: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:27:08.41 ID:

恵まれてるなー
56: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:31:54.12 ID:


忘れもしない3月11日


私は床を転がってガラスで足を怪我しました。
泣いていたところを店員さんに連れられて地上へ。

人がごった返していました。
私の白ソが赤くなっていて、
寒さが傷に染みました。

「大丈夫?携帯?がる?」

たくさんの人にそう言われましたが
何も言えませんでした。
しかし、地震があったおかげで
携帯は戻ってきました。


色々長かったけどもうすぐ終わります。

57: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:32:42.97 ID:

>>55

色んな意味で恵まれていた
58: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:34:32.46 ID:


住んでいた家は全壊していましたが
みんな生きていました。


そして、私が引き起こした一連の事件も、
あの地震がすべて終わらせてくれました。

Bの住んでいた街は
ほとんどすべてが津波で流されてしまったらしく、
もちろん捜査していた警察署も、
何もかもが残っていなかったそうです。

私が進級したときに、
県警の方が学校にいらして捜査中止と、
報告をいただきました。


59: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:36:34.75 ID:


Bは学校に通うことが困難になった
という理由で学校を去りました。

義務教育中なので転校という形だと思いますが。


私は、この事件のペナルティとして、
進路に関するあらゆる推薦を
学校が引き受けないということになりました。

現在は実家に戻っており、親不孝なことに自宅警備しています。

今日外資系のホテルから採用の電話が来ました。
自宅警備もあと少しです。



こんなところで話は終わりです。
質問があればどうぞ
60: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:39:53.27 ID:

なんだこのオチ
62: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:41:14.99 ID:


>>60

後味悪いって言ったじゃない(´・ω・`)
64: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:47:07.80 ID:

Twitterやってる?
65: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 21:51:06.50 ID:

>>64

Twitterやってないw
71: 私事ですが名無しです:2012/05/08(火) 07:56:41.24 ID:

すぐ特定されそうだな
72: 私事ですが名無しです:2012/05/08(火) 09:05:36.86 ID:

>>71

そうでしょうね(´・ω・`)
書いててそう思いました
70: 私事ですが名無しです:2012/05/07(月) 22:32:22.83 ID:


一通り終わったのであとは適当どうぞ。

女子校のこととか寮のこととか
私自身のことでもなにかあればお気軽に。


付き合ってくれた方thx
関連記事
[ 2012/12/29 11:07 ] VIP | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://terette0818.blog.fc2.com/tb.php/49-f5b2ebfd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。